【抜け毛の基礎知識5】O字ハゲの特徴と治療法

【抜け毛の基礎知識】O字ハゲの特徴と治療法

 

 

O字ハゲの症状・特徴

 

頭頂部のつむじの部分が薄くなり、しだいに円形に広がっていく症状です。男性ホルモンや遺伝などの影響もありますが、頭皮が不潔など、生活習慣によって抜け毛を誘発するケースが多いのが特徴です。

  • 頭頂部が薄くなる症状
  • つむじ付近から薄くなり始める
  • 抜け毛の範囲が「O」字型(円形)に拡大する
  • 育毛効果は比較的得られやすい

 

O字ハゲの主な原因

 

O字ハゲは、生活習慣の乱れに起因する抜け毛が多いです。そのため、原因を取り除き、適切なケアを行うことで、毛根が再活性化する可能性が高いです。

  1. 頭皮が不潔(※毛根に皮脂などがたまっている)
  2. 血行が悪い(※毛根の栄養不足)
  3. ストレスがたまっている
  4. 睡眠不足
  5. 喫煙、お酒などの生活習慣
  6. 男性ホルモンの過剰分泌(※遺伝など)

 

O字ハゲの治療・対策

 

頭皮を清潔に保ち、毛根に栄養を与えることが基本になります。十分な栄養を与えるためには、頭皮の血行を改善して、バランスのよい食事や育毛剤などで栄養補給することが大切です。

  • 頭皮を清潔にする(※育毛シャンプーで毎日洗髪)
  • 頭皮の血行をよくする(※マッサージ)
  • バランスのよい食事を心がける
  • 育毛剤を使用する
  • 「フィナステリド」を服用する
    (※商品名「プロペシア」など)
  • 「ミノキシジル」を使用する
    (※商品名「ロゲイン」など)

 

O字ハゲについて総括

 

「フィナステリド」や「ミノキシジル」は、日本皮膚科学会で、一定の発毛効果があると評価された薬です。ただし、もともと育毛剤として開発された薬ではなく、重大な副作用を引き起こした事例も多数報告されています。AGA治療の専門医の診察を受けて、正しく使用するようにしてください。

「副作用のない育毛剤を続けるべし!」