【育毛剤の注意点5】育毛剤が効かない場合の対処法

【育毛剤の注意点】育毛剤が効かない場合の対処法

 

育毛剤を使ってみたけど、期待したほど効果が感じられない。そんなあなたに、育毛剤が効かない場合の対処法を説明します。

 

育毛剤には効果がないなどとあきらめてしまう前に、このページで紹介する方法を試してみてください。

 

 

【1】生活習慣を整えて抜け毛を減らす

 

育毛剤の効果を感じにくい場合、最初にチェックすべきポイントは「生活習慣」です。せっかく高価な育毛剤を使っていても、生活習慣の乱れによって、効果が打ち消されてしまうこともあるからです。

 

1.髪の毛の成長に必要な栄養が不足している

 

髪の毛が成長するためには、バランスのよい食事をして、必要な栄養素をしっかり摂取することが大切です。ガソリンがなければ車が動かないのと同じで、髪の毛だって栄養がなければ生えてこないからです。

 

髪の毛の成長に必要な栄養素としては、特に「タンパク質」「ビタミン」「亜鉛」の3つが重要になってきます。こちらについては、別のページで詳しく説明しているので、興味がある場合には読んでみてください。

 

【抜け毛の基礎知識7】抜け毛に効く栄養素

 

 

髪の毛の主成分である「タンパク質」と、髪の毛の成長に欠かせない「ビタミン」「亜鉛」をしっかりとりましょう。


 

2.栄養が毛根に供給されるのを妨げる生活習慣

 

タンパク質、ビタミン、亜鉛を十分に摂取したとしても、それらが毛根に十分に供給されなければ意味がありません。そのためには、どのようなところに気をつければいいでしょうか。

 

例えば、ストレス、睡眠不足、飲酒、喫煙などは、毛細血管が収縮してしまう原因となります。つまり、毛根に十分な栄養が届きにくくなる状況を作り出してしまうわけです。

 

ストレス、睡眠不足

 

ストレスや睡眠不足については、自分自身ではなかなか改善が難しい問題もあるでしょう。毎日お仕事が忙しいのもわかりますし、人間関係など、いろいろ悩んでしまうことも多いと思います。私もそうです。

 

ですが、ストレスや睡眠不足について、少しでも改善してみようと意識することはできるはずです。人間というのは、意識していないことは絶対にやりません。逆に、しっかり意識していることは、少しずつでも改善できるものなんです。

 

ストレスや睡眠不足が、育毛剤の効果を妨げている可能性があるのであれば、ちょっと気分転換してみるなど、できるところからやってみてください。

 

飲酒、喫煙

 

飲酒や喫煙については、いきなり完全にやめろなどと言うつもりはありません。ですが、髪の毛のことを考えて、回数や量を少し減らしてみるくらいは、やってみる価値があると思います。

 

あなたの大切な髪の毛を守るためです。ぜひ、生活習慣の改善に取り組んでみてくださいね。

 

【2】頭皮を清潔にして育毛剤が浸透しやすくする

 

 

髪の毛が薄い人の中には、きちんと頭皮を洗っていないケースが多いです。と言うと、そんなことはないと反論されそうです。しかし・・・

 

例えば、私の知人の話。あるとき、その人の部屋に泊めてもらったことがあるんですが、お風呂に入ってくるといってシャワーを浴び始めたわけです。で、驚いたことに、3分後にはお風呂場から出てきたんです。

 

私「えっ? もう出てきたの?」

知人「ん? なんで?」

私「早くない? ちゃんと洗ったの?」

知人「ちゃんと洗ったよ」

 

その知人が言うには、頭のてっぺんから爪先まで、石鹸できれいに洗ったとのこと。わずか3分でです。

 

怪訝(けげん)そうな顔をしていたところをみると、私が「早くない?」と言った意味がよくわかっていないようでした。

 

「きれい」の基準値には大きな個人差がある

 

この経験から思ったのは、「きれいに洗う」ということの基準値みたいなものに、かなりの個人差があるということです。

 

つまり、ある人の基準値では、3分で全身きれいに洗えていると満足しますし、ある人の基準値では1時間くらいかけないと、きれいになったと感じられなかったりするわけです。

 

シャンプーする時間に明確な決まりはないですが、もしかすると、あなたのシャンプーの仕方では十分に洗えていないかもしれません。今までよりも意識的に丁寧にシャンプーするようにしたほうがいいと思います。

 

髪の毛ではなく「頭皮」を洗う

 

シャンプーするときに、もうひとつ意識してほしいことがあります。それは、髪の毛を洗うのではないということ。髪の毛ではなく、頭皮をしっかり洗ってほしいということです。

 

育毛剤の効果が感じられないということは、もしかすると、育毛剤が頭皮に浸透していないのかもしれません。なぜ頭皮に浸透できないのかというと、頭皮に皮脂などがこびりついて汚れてしまっているからです。

 

今夜からは、シャンプーするときに、頭皮を洗うことを意識するようにしてください。やさしくマッサージしながら、丁寧に丁寧に頭皮を洗ってみてください。これだけでも、抜け毛が目に見えて減ることがあります。

 

育毛シャンプーも試してみましょう

 

頭皮をしっかり洗っている。時間もかけているし、丁寧に丁寧にあらっている。それにもかかわらず、育毛剤の効果が感じられないなら、思い切って育毛シャンプー(スカルプケアシャンプー)を試してみてください。

 

育毛シャンプーは、過剰な皮脂を効率的に洗い流せるように設計されています。また、皮脂を洗い流した後の保湿機能や、シャンプー後に頭皮の清潔さを保つ役割もあります。

 

育毛シャンプーで整えた頭皮に育毛剤をつければ、有効成分がグイグイ浸透するようになります。こうなってはじめて、育毛剤が効果を発揮し始めるわけです。

 

育毛剤が効かない場合の対処法について説明しましたが、いかがでしたか?

 

栄養バランスのいい食事をとる。しっかり睡眠もとる。しっかり頭皮をきれいにする。これだけ実践するだけでも、育毛剤の効果はかなり高まります。ぜひ、やってみてください。

 

ここまでやっても効果が感じられない場合には、別の育毛剤に変えるか、あるいはフィナステリドなどを併用すべき段階なのかもしれません。

 

とりあえず、まずはこのページで説明したような、自分で簡単にできることから始めてみてください。