育毛剤ランキング「徹底比較で効く育毛剤を教えます!」

MENU

「バイタルウェーブ(VITAL WAVE)」の評価・解説

 

 

 

次世代の育毛剤との評判もある「バイタルウェーブ」を、当サイト管理人が実際に使ってみました。話題の育毛成分「キャピキシル」が配合されていて、かなりの効果が期待できそうです。


熱血育毛君


「バイタルウェーブ(VITAL WAVE)」の概要

 

育毛剤選びで悩んでいるなら、育毛成分「キャピキシル」が配合されているかどうかが、ひとつの判断基準になります。「キャピキシル」というのは、ミノキシジルの3倍ほどの育毛効果があるとされる注目の成分で、今後の育毛剤では主流になってくると考えられています。

 

このページでご紹介する「バイタルウェーブ」には、さらに、再生医療分野で使用される「成長因子(グロースファクター)」も配合されています。傷んだ毛根の細胞を活性化させる成分ですので、従来であればあきらめてしまいそうな薄毛であっても、症状の改善が期待できます。


 

おすすめ度 価格 内容量 備考

★★★★★

★★★★☆

7,980円〜

安心の返金保証付き

60ml

約1ヶ月分

楽天ランキング育毛剤部門1位達成

 

 

「バイタルウェーブ(VITAL WAVE)」を使ってみました!

 

注目の育毛成分「キャピキシル」が配合されたスカルプローションが発売されたとのことで、当サイト管理人もさっそく取り寄せてみました。シンプルなデザインの白いパッケージで、比較的小ぶりなサイズの商品です。けっこう高級感があって、期待が膨らんできました。


 

 

製品パッケージ(※縦5cm×横5cm×高13cm)

 

側面に配合成分の一覧があります

 

 

箱の側面に配合成分が書かれていますが、この中でまず注目したい成分としては「アセチルテトラペプチド-3」と「アカツメクサ花エキス」の2つです。先ほどから「キャピキシル」という成分をご紹介していますが、じつを言うとこの2つの成分をミックスしたものがキャピキシルと呼ばれるものなんです。


 

「アセチルテトラペプチド-3」ってなに?

 

カナダのルーカスメイヤー社が、人間の毛包細胞を培養する実験を行いました。検体を2種類用意し、それぞれ「ミノキシジル」と「アセチルテトラペプチド-3」で7日間培養しました。その結果、「アセチルテトラペプチド-3」で培養した毛包細胞が、「ミノキシジル」で培養したものよりも3倍の活性化を示したそうです。

 

これまで、発毛効果が期待される成分としては、「ミノキシジル」と「フィナステリド」の2種類しかありませんでした。しかし、この実験の結果から、「アセチルテトラペプチド-3」の発毛効果が一気に注目を集めることとなりました。

「アカツメクサ花エキス」ってなに?

 

「アカツメクサ花エキス」の最大の特徴は、イソフラボンを多く含んでいることです。イソフラボンという成分は、エストロゲン(※女性ホルモン)のような働きをすることが知られていて、男性型脱毛症(AGA)に効果があると言われています。天然成分なので、安全性が高いところも魅力的です。

 

「キャピキシル」以外にも、注目の成分がいろいろ配合されています。例えば、「リンゴ果実培養細胞エキス」というのは、今話題のIPS細胞(※STAP細胞ではありません笑)です。再生医療の分野で使用される成分で、死にかけている毛包細胞の活性化が期待できます。

 

他にも、「プラセンタエキス(ウマ)」や「グリチルリチン酸2K」などなど、主要育毛成分が贅沢に配合されている印象があります。


 

 

裏面は使用方法や注意事項が書かれています

 

いよいよ箱を開けて取り出してみます

 

 

販売ページの写真では「茶色」の容器でしたが、実際の製品は「ブルー」の容器でした。ちなみに、アロマテラピーの精油の容器にも、茶色とブルーの2種類あります。色がついている理由は、紫外線などによる製品の劣化を防ぐためだそうです。ブルーの容器と赤色のラベルが、他の育毛剤と比較しておしゃれな印象があります。


 

 

あれ?! 容器の色が「ブルー」ですね

 

容器の寸法は高さ12センチ、直径4.5センチです

 

手に取ってみると高級感を感じます

 

 

バイタルウェーブの特徴のひとつが、「スポイト」を採用していることです。これまでスポイトを使う育毛剤を試したことがなかったので、すごく新鮮な印象があります。

 

スポイトのいいところは、必要な量だけを使うことができるところ。無駄を減らせるのがいいと思います。それと、スポイトで1滴ずつ頭皮に垂らすことで、バイタルウェーブの1滴1滴に、とても価値があることが実感できます。


 

 

ついにキャップを開けてみました

 

これがウワサの「スポイト」ですね!

 

透明の液体に乳白色の成分が混ざっています

 

 

スポイトの半分くらいの量で「1ml」だそうです。なので、この写真くらいの量で、「0.6ml」くらいでしょうか? 全部で60ml入ってるので、この量で100回くらい使うことができる計算になります。

 

パッケージに書かれている「ご使用方法」では、朝と夜の1日2回使うこととなっています。つまり、「写真の量で100回」÷「30日」=「1日あたり写真の量で約3〜4回程度」使用するイメージですね。


 

 

このくらいの量でも広い範囲に使えます

 

「よく振って」と書いてあります

 

指に1滴たらしてみました。さらさらした感触です。

 

 

使い方のコツとしては、「1滴ずつ」を意識しながら、広い範囲にポタポタとつけていくのがいいと思います。まんべんなくつけたら、指の腹でしっかり揉み込むと、とても気持ちがいいです。

 

取扱説明に書いてありますが、スポイトの先端を頭皮につけないようにするのもポイントです。おそらく、雑菌が繁殖するのを防ぐためだと思います。


 

 

スポイトなので、狙った部分につけやすいです

 

マッサージしながら頭皮になじませます

 

バイタルウェーブ。なかなか気に入りました。

 

 

 

 

実際に使ってみた感想としては、肌に染み込む感じが実感できるのがいいです。マッサージした後に指の腹がキュッキュッという感じになるので、成分が皮膚にしっかり浸透しているんだと思います。

 

ミノキシジル配合の育毛剤と比較して、使用感がさらさらなのもポイントが高いです。ミノキシジル配合の育毛剤はベタベタしてイヤだという人にも、気に入ってもらえそうに思います。


熱血育毛君


「バイタルウェーブ(VITAL WAVE)」の製品情報

販売元 (株)セラピュア
主な育毛成分

キャピキシル(アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス)、馬プラセンタ、成長因子(EGF、IGF、FGF)、リンゴIPS細胞

価格

単品購入
11,880円

 

3本まとめ買い
29,800円(1本あたり9,933円)

 

定期購入
1回目〜 8,200円
3回目〜 8,080円
7回目〜 7,980円

返金保証

全額返金保証付き
30日間

 

※肌に合わなかったときも安心です。

注目ポイント

キャピキシル5%配合
「キャピキシル」は、男性型脱毛症(AGA)の原因となる「悪玉男性ホルモン」の作用を阻害する働きのある成分です。ある臨床実験結果によると、ミノキシジルの3倍の効果があることが確認されています。

 

成長因子/IPS細胞2%配合
髪の毛をすくすくと成長させる成分もしっかり配合されています。必須アミノ酸が豊富に含まれている馬プラセンタや、再生医療の分野で注目されているグロースファクターが贅沢に配合されています。

 

イキイキ頭皮チャプター
さらに、髪の毛の土台となる頭皮のコンディションを整える成分もしっかり配合されています。特に注目される成分は、頭皮の内部で毛乳頭に働きかける「リデンシル」です。幹細胞の分化・増殖を促すことで、発毛効果が期待されます。

 

C.I.P設計
上記のような発毛効果のある成分を、頭皮にしっかり浸透・定着させるように配合設計されています。具体的には、浸透ブースター(※ネオソリューアクリオ)の働きで成分を頭皮の奥まで浸透させ、プロテクト(※モンモリロナイト)の作用によって成分を頭皮の中に閉じ込めます。

 

 

 

 

ミノキシジル配合の育毛剤はベタベタして使いにくいですが、キャピキシルが配合されている「バイタルウェーブ」はさらさらしていて使いやすいのが気に入りました。

 

育毛効果と使いやすさのバランスという意味では、現在発売されている育毛剤の中では、かなり高いレベルにあるという印象です。もし興味がありましたら、公式サイトで詳しい情報を確認してみてください。


熱血育毛君


「バイタルウェーブ」スカルプローションの評価・解説関連ページ

BUBKA(ブブカ)
ポリピュアEX
プランテル
M-1育毛ミスト
ナノインパクトプラス
チャップアップ