【育毛Q&A】育毛剤を使って副作用はないんでしょうか?

【育毛Q&A】育毛剤の副作用

育毛剤を使って副作用はないんでしょうか?

育毛剤には「医薬品」として販売されている商品と、「医薬部外品」として販売されている商品があります。一般に、「医薬部外品」は効き目がおだやかで、副作用のリスクは少ないです。一方で、「医薬品」については、体が過剰に反応してアレルギー反応などを引き起こすリスクも高まります。

 

医薬品

○:効果が出る確率が高い

×:副作用のリスクが高い

医師の指示に従って利用するのが原則

(ミノキシジル、フィナステリド内服)

医薬部外品(薬用)

△:効果の出方はおだやか

○:副作用はほとんどない

だれでも気軽に使える

 

お医者さん液体などを頭皮に付けるタイプの育毛剤の場合には、アレルギー反応や皮膚炎を起こすケースがまれにあります。具体的には、ひどいかゆみが出たり、頭皮が赤くなるなどです。

 

特に、医薬品の「ミノキシジル」が含まれている製品の場合は、そのような副作用のリスクがありますので、医師に相談して使用することをおすすめいたします。

 

その他、医薬品の「フィナステリド」が配合された内服薬の場合なども、胃のむかつきなどを生じるケースが稀にあるようです。

 

いずれの場合も、使用上の注意をよく読み、アレルギー等を生じた際の指示に従ってください。